1. FXならFXプライムbyGMOホーム
  2. 勝ち組FXトレーダー スペシャルインタビュー
  3. スペシャルインタビュー第1弾

勝ち組 FXトレーダー
~ スペシャル インタビュー 第1弾 ~

億トレーダーがFXプライムbyGMOを使うわけ

四国在住のFXトレーダー、近藤さんとまっちゃん。一瞬のチャンスを見極めて、億の資金を動かしている大口トレーダーのふたりだからこそ見るFX会社の本質があるという。ふたりがFX会社に求めるものとは何か。本音に迫ります。

インタビュアー
内田まさみさん
(アナウンサー)

インタビュアー 内田まさみさん(アナウンサー)

一番嫌なのは「すべる」こと。

内田

これまで様々なFX会社を使ってきたと思いますが、違いはありますか?

近藤氏

違いといえば、発注上限や建玉上限ですかね。でも、口座をいくつかに分ければいいことですから、あまり気にしません。

まっちゃん

一番嫌なのは、「すべる」FX会社。

内田

すべる?

まっちゃん

トレード画面の為替レートを見ていて、この価格で売買したいと思って注文を出すと、その約定したレートが注文レートと違うことがあるんですよ。「スリッページ」とも言いますよね。

内田

「すべる」とトレーダーが損しそうですけど。

近藤氏

トレーダーにとって有利に「すべる」場合ももちろんあるんでしょうけど、感覚的にはほとんどが不利です。
もともとFX取引は、スプレッド(買い気配値と売り気配値の価格差)がありますから、エントリーした瞬間は必ずマイナススタートになります。それは想定内ですが、約定価格そのものが想定外になってしまうと、利益を出せるまでに思った以上の時間がかかってしまう。プラスにならない可能性もあるんです。

まっちゃん

カバー先が多くて、レート配信の処理スピードが早い業者ほど、すべる確率が低いって聞いたことはありますけどね。
褒めるわけじゃないけど、FXプライムbyGMOの良いところは、ズバリすべらないこと(笑)

内田

「すべる」って思った以上にトレーダー泣かせなんですね。
あ、スプレッドの広さは気にしますか?

近藤氏

スプレッドは多少広くても気にしませんよ。急に広がると困るけど、一定であれば勝てる自信がありますから。兎にも角にも、「すべらないこと」。これが一番大事ですね。

※お客様とのインタビューの会話をそのまま書き起こしたもので、一定の取引環境や動作を保証したものではありません。

新アプリ、キャンペーンも有効活用すべし

内田

近藤さんは、ブレイクポイントにアラームを仕掛けるとおっしゃってましたが、FXプライムbyGMOの新アプリ「外為ウォッチ」をご存じですか?

近藤氏

いえ。何ですか?

内田

「外為ウォッチ」は、リアルタイムでレートの変動を監視して、スマートフォンにプッシュ 通知してくれるアプリなんです。

近藤氏

相場の変動がわからないと、取引チャンスを逃してしまいますからね。すぐに使ってみます!

まっちゃん

あ、そういえば、FXプライムbyGMOが毎月行っている「高級カタログギフトキャンペーン」はめちゃいいですよ。
おばあちゃんにプレゼント持っていくといつも「こんな高いモノいらないよ。無駄遣いしちゃダメ」って遠慮されちゃうんだけど、「FXプライムbyGMOさんからもらったものだから、好きなもの選んで」っていうと、「もらったものなら」って安心して、カタログから好きなものを選んでくれるんです。このキャンペーンはずっと続けてほしいなぁ。

内田

本日は長い時間インタビューに対応いただき、
ありがとうございました。