1. FXならFXプライムbyGMOホーム
  2. 勝ち組FXトレーダー スペシャルインタビュー
  3. スペシャルインタビュー第5弾

勝ち組 FXトレーダー
~ スペシャル インタビュー 第5弾 ~

エントリーのポイントはとてもシンプル。移動平均のみ。

内田

超長期のトレンドを見ているからこそできることなのですね。そうなると、エントリーポイントがとても重要になりますね?

インタビュー写真

Mさん

見ているのは、移動平均だけですね。とても単純ですよ。移動平均がクロスする時(ゴールデンクロス・デットクロス)にエントリーするのですが、クロスする時の「角度」がとても重要です。角度をもって、勢いよく交差する場合は、値動きの幅が出る可能性が高いですから、決済する幅も広めに考えます。角度があまりない場合は、ダマシを疑う必要もあるでしょう。

ただ、一日中値動きを見ていられるわけではありませんから、自分がチャンスだと思う瞬間にエントリーできることは少ないですね。ですから、指値を入れておくようにしています。
例えば、日足チャートで見て、中期移動平均線(FXプライムbyGMOの場合は、デフォルトで20本線)を、短期移動平均線(5本線)が上から下に抜けている時に、レートが移動平均線から大きくかい離していたら、いったんは戻す可能性を考えて、中期移動平均線あたりに売り指値を入れておきます。
ポイントは、100%ではなく、80%くらい戻ったところに指値を入れること。多くの人が「ここまで戻るだろう」と思ったところまでは、なかなか戻らないものです。「頭と尻尾はくれてやれ」っていう相場格言があるけれど、全くその通り。決済する場合も同じで、80%の利益で十分だと思うようにしています。

FXプライムbyGMOさんのスマートフォンアプリは、チャートも見やすく、レートの部分を触るだけで発注画面が立ち上がるので、とても使いやすいですね。おかげで、収益が格段に増えました。家にいる時間よりも、外にいる時間の方が長いですから。家にいてもPCを立ち上げなくなり、家事をしながらスマホでちょこちょこ見ることができるので、トレードチャンスが広がりました。

FXは人生の余裕であり、世界とのつながり。

内田

今年はどれぐらいの利益を出しているのでしょうか。

Mさん

毎月300万円ずつくらいの利益が出ていますね。だからと言って、生活水準を上げたりはしません。上げたものは、下げられなくなりますから。主人のお給料だけで生きていければ、私に仕事がなくなっても、FXで損をしても生きてはいけますよね。だから、家のお金には一切手を付けずにトレードしているんですよ。生活するためのお金でFX取引をしてしまうと、冷静な判断が出来ませんから。
実は、最初に入れた元金も、働き始めた頃にしていた、当時5%~6%くらいの金利があった定額貯金で増えた分なんですよ。

安田

なかったもので始めたのですね。だから、気持ちにも余裕が持てると。

Mさん

その通りです。子供にもたくさんのものを残し過ぎない方がいいと思っています。自分の人生は自分で切り開かないとね。親が子供に残してあげられるものは、「教育」だけと思うんです。だから、子供の教育分は、FXの利益からも思う存分、出してあげようと思っています。

内田

MさんにとってFXは、どんな存在なのでしょうか?

Mさん

夢を叶えてくれるものであり、趣味ですね(笑)。予想した通りに動いてくれた時の快感は、なんとも清々しいものです。ただ、未だに「汗水流して得た利益ではない」と言われてしまうことが、とても残念ですね。だって、汗水流していないわけではないですから。努力なしでは決して成功できません。
そうそう、家を建てた時、一部ですがFXの利益で建てたんですよ。主人は、金額の多さにビックリしていましたけど(笑)。現金で、家と田んぼを買いましたから、将来は、畑仕事をしながら、FXでお小遣いが稼げればいいんです。FXで得た利益は、人生の余裕になりますよね。後は、外界とのつながりかな。為替の動きを見ていることで、ニュースで伝わらなくても、世界で何かが起きていることがわかったりしますから。

そういえば、ブレグジットの時も、FXプライムbyGMOさんは、他社に比べるとスプレッドがあまり広がりませんでしたね。色々なFX会社で取引してきたからこそ、有事の時にちゃんと約定してくれる会社のありがたさがわかります。逃げたいときに逃げられますから、とても心強く思っています。

内田安田

今日はありがとうございました。