1. FXならFXプライムbyGMOホーム
  2. 勝ち組FXトレーダー スペシャルインタビュー
  3. スペシャルインタビュー第8弾

勝ち組 FXトレーダー
~ スペシャル インタビュー 第8弾 ~

成功の秘訣は・・・フルレバレッジと「損切り」

FX 写真

内田

そこから、短期間で利益を得た?

M氏

200万円の資金は、半年で2,000万円から3,000万円に増えて、その半年後にはさらに10倍になっていました。その後も順調で。
当時は、「元々なかったものだし、失っても元に戻るだけ」だと、常にフルレバレッジでトレードしていました。しかも、1円動いて、1円分の利益しか取れないことが不満でした(笑)。相場の波の全てをとりたいと思っていましたから。しかも、それが成功していました。
「利がのっているポジションは上乗せし、そうでないポジションはすぐに損切りする」。バイナリーオプションで場数を踏んだことが、いい結果につながったんだと思います。今はもう、フルレバの取引なんてできませんけど(笑)。

安田

チャート上で、エントリーポイントなどがあるのですか?

FX 写真

M氏

エントリーするポイントは、特に決めていませんが、強いて言えば「自分のイメージと違う値動きをした時」です。マーケットに、違う参加者が入ってきたように感じる時があって。これは、ずっと相場を見続けているから感じる「違和感」なんだと思いますが。
例えば、米国の次期大統領にトランプ氏が決まった後、円が急激に売られましたよね。あの時も、市場参加者の円安許容度が上がったのだと感じました。
相場が、自分が想像できない、または、想像を超えた動きをした時は、マーケット自体が大きく変わった可能性が高いですね。もし、動きが変わったと感じたら、とりあえずのってみることも大事です。

勝つイメージだけでなく、負けるイメージを持つことも大切。

内田

値動きから、相場の息遣いみたいなものを感じるのですね。他にも特別な手法がありそうですが。

M氏

息遣い、そうですね。でも、特別な手法は、全くありませんよ(笑)。素早く損切りするだけです。レバレッジをきかせている取引だからこそ、潔い損切りが大切です。
僕は常に、自分のトレードは「出来すぎだ」と思っています。負けている時代がすり込まれているんだと思いますが、「ない袖をふって、トレードしている」という意識が強いんです。ブログなどでも、FXで失敗した方々の話をよく見るようにしていますよ。勝つイメージだけではなく、負けるイメージを持つことも、トレードにはとても大切だと思っています。

安田

自分を冷静にみられる、そんな部分がトレーダーには必要なのかもしれませんね。ところで、弊社で取引をしてくださっているのはなぜですか?

M氏

連続発注がしやすいからですね。たくさんポジションを持って、それらすべてを利益確定で終えるのは、結構大変なことです。だからこそ、狙った価格で約定できることがとても大事です。突発的な出来事や経済指標の発表時に、レートがグレーアウトし、取引すらできなくなる会社もある中で、たとえスプレットが広がったとしても、取引はできる約定力はトレーダーにとってはとても助かります。
あとは、こうして話ができて、様々なことが相談しやすい環境を作ってくださっていることですね。顔が見えるFX会社は、なかなか多くはないと思いますよ。

内田安田

今日はありがとうございました。