1. FXならFXプライムbyGMOホーム
  2. 勝ち組FXトレーダー スペシャルインタビュー
  3. スペシャルインタビュー第12弾

勝ち組 FXトレーダー
~ スペシャル インタビュー 第12弾 ~

逆指値を使わず、自身でポジションを入れ替えるのがC氏流

内田

逆指値注文を入れておいて、下げ止まってから買うのではダメなんですか?

C氏

もし逆指値注文が約定されてしまったりすると、怖くてすぐに買えなくなってしまうんです。しかも、レートが戻ってから買うと、今度は投資コストが高くなる。私が、ポジションの入れ替えをするのは、投資コストを下げるためでもありますから、心理面を考えたうえで、逆指値注文は入れません。
また、早いポジションの入れ替えは、上昇し始めた時に、プラスになるのも早いという利点があります。もし、月足などで見て、大きなトレンドが保たれていれば、レートはいずれ上に戻ります。
細かい上下動をしている間に、ポジションを入れ替えておけば、買いポジションが底に固まってきますから、短めのトレードをちょこちょこやっているより、利益の増え方が違いますよ。
もちろん、順調に上昇して行くときは、積極的に買い増しもしていきます。利益が増えれば、維持率も上がって、買い足せますから。

資金の余裕は気持ちの余裕に繋がる

安田

維持率を高く保っておく必要がありますね。

C氏

はい。だから私は、通常だと900%から1,000%の維持率にするようにしています。そのくらいの維持率にしておけば、たとえ大きく下げても、維持率300%くらいを保つことができます。逆に言えば、300%を切るような買い方はしません。下で買えるお金の余裕が、気持ちの余裕になりますよ。

安田

Cさんの直近のトレードでは勝率はそれほど高くありませんが、リスクリワードが6から7ととても高いのは、そういう理由があったのですね。

C氏

はい。大きな流れを俯瞰して、トレードすることが大切ですね。ドル円は、年間でみると、10円以上の値動き幅があります。だから、そのレンジの下値にポジションを固めておくと安心です。「天井で買わず、下値で買うこと」、下値で買ったと思っても「下がってしまったら、下のポジションに切り換えていくこと」。この2つが重要です。 秋ぐらいに底値をつけて、年末に向って上昇していくことがよくありますから、買い場が来るまでは、相場観やトレードの感覚を保つためのトレードはしますが、大きな利益は封印です。一年を通して、トータルでプラスになればいいと思っています。

取引を始めたころは妻に話せなかった失敗もあった

内田

FX取引を始めた時から、この手法だったのですか?

C氏

いえいえ(笑)。最初は、チャートの見方も全くわからず、利益は全く出せませんでした。退職金2,000万円をつぎ込みましたが、その資金が800万円まで減ってしまったほどです。妻には話せませんでしたけど(笑)。
でも、それからまず年間100万円以上の利益が出せるようになり、それ以降は取引手法を確立したことで、より大きな利益をあげられるようになりました。
更には、アベノミクス相場の流れに乗れたこともあり、まとまった利益をあげることができたので、今、資産は5,000万円を超えてきました。ポジション調整をするようになったことと、アベノミクス相場が重なったことも、幸運だったと思います。

安田

セミナーなどにも積極的に参加されているようですね。

C氏

はい。元ディーラーなど、専門家の方のお話は、“為替の方向”ではなく、分析の方法を学ぶには一番近道ですよ。FXプライムbyGMOさんが開催しているオンラインセミナーにもよく参加しますし、常時、20以上のレポートを読んでいます。世界中のマネーがどの方向に向かっているのかなど、ダイナミックな動きがわかりますから、とても勉強になります。
毎朝、海外のマーケットなど、金融マーケットの動きを見て、送られてきたレポートに目を通します。タブレットとスマートフォンは手放せませんね。
特に重視しているのは、米国の債券利回りです。その他にも、日本の企業の決算で、海外での利益が円換算される時期は、気にしています。円高圧力が強くなる要因ですから。

※米国の債券利回りがチェックできる当社人気動画コンテンツはコチラ!

プライムには「安心してトレードできる環境」がある

C氏

FXプライムbyGMOさんは、取引時のレートがすべらないのがいいですよね。トレーダーにとって一番大切なのは、“安心”です。決してスプレッドの幅なんかじゃない。 私のようなスイングトレーダーも、売ったり買ったりするタイミングは、1銭でも2銭でもいいから、優位性のあるところでトレードしたいと思っています。だから、スキャルパーと同じように“すべらない”ことはとても大事。FXの難しさって、自分以外のところにも要因がありますからね。そういう意味では、安心してトレードできるFX会社を選ぶことは、とても大切です。

内田安田

今日はありがとうございました。

※お客様とのインタビューの会話をそのまま書き起こしたもので、一定の取引動作や約定を保証したものではありません。