1. ホーム
  2. 勝ち組FXトレーダー スペシャルインタビュー
  3. スペシャル対談 特別編

勝ち組 FXトレーダー
~ スペシャル対談 特別編 ~

インタビュアー 内田まさみさん(アナウンサー)

  インタビュアー : 内田まさみさん(アナウンサー) FXトレードで成功している投資家には、誰もが思わず頷いてしまう、成功のための秘訣が
あるかもしれません。FXトレードでさらに成功したいという方にぜひ一度読んでいただきたいという思いから、当社お客様の生の声を記事にまとめて皆様にお届けいたします。

イケポン氏 M氏 紹介

今回の対談記事は東洋経済のサイトにも掲載されました >>

  2016年、FXプライムbyGMOは、個人投資家のトレード力向上を応援するため、全国各地でセミナーを開催してきました。取引のヒントや相場分析のイロハ、今後の相場展望などが満載のそのセミナーには、初心者だけではなく上級者も集まり、FX取引に関する疑問・質問も飛び交う、ディスカッションの場となっています。
  実は、先日、関東近郊で行われたそのセミナーに、FXプライムbyGMOを利用している「勝ち組トレーダー」が密かに参加。こっそり聞いたお話を、少しだけ公開しちゃいます。

内田

どうですか、最近の相場は?難しいというトレーダーの声をよく聞くのですが。

イケポン

足元の相場は、恣意的な気がするんです。根拠なく、その時々で上下しているというか。米国の大統領選挙や連邦公開市場委員会(FOMC)が終わるまでは、金融当局者の発言などに一喜一憂する相場が続くのではないでしょうか。ドル円は、じわじわ戻してはいますが、上値が重いんですよね。

内田

確かに重いですね。どのあたりまで戻す可能性があるのでしょうか?

イケポン

うーん、戻ったとしてもそれほど幅はないように思います。長期では、まだ下方向でみていますよ。時期はわかりませんけど、90円程度まで下げることもあるかもしれませんね。

内田

Mさんはいかがですか?

M氏

僕も、90円はあると思います。そこまでいかないと相場が終わらないんじゃないかと。中国や欧州金融不安など、リスクもたくさんありますし。

内田

おふたりはこんな相場の時、どのようなことを心がけてトレードされるのですか?

イケポン

相場の方向を決めつけずに、レートが動いた方についていくようにしています。たとえ長期では下方向に見ていたとしても、今から売りで入ることはしません。超短期のトレードに徹し、ポジションを持ち越さないようにしています。利益確定を優先して、細かい利益を積み上げることが大事ですね。

M氏

僕は、保有ポジションを小さくしています。全体の取引量もすごく減っているようですし、フットワークを軽くしているほうがいいですね。今は、リスクをとりすぎず、資産を守るべき時だと感じています。

億トレーダーの取引手法

イケポン

Mさんは、普段、どんなトレードをしているんですか?

続きはこちら >> 億トレーダーの取引手法

一覧に戻る