1. FXならFXプライムbyGMOホーム
  2. はじめてのFX
  3. テクニカル教室
  4. 第二講:「ローソク足」の持つ意味

第二講:「ローソク足」の持つ意味

 

博士 こんにちは。テクニカル教室第2講です。今回もローソク足について説明します。
まどか 「前回の講義以降チャートをつけているんですが、ローソク足っていろいろな形がありますね。」
博士 そうですね。今日はそのローソク足の形がどのような意味を持つのかについて説明しますね。
まずは次の図を見てください。
【図:ローソク足の意味(陽線)】
呼び方 通称 線の性質
大陽線 陽の丸坊主 先高見込み線、大陽線となれば出現場所によっては転換の分岐
大陽線 陽の大引坊主 先高見込み、連続下げの後に出れば特に強気に見られる
大陽線   先高見込み、強い線
大陽線 陽の寄付き坊主 先高見込みながら、やや慎重な動き、高値に出た場合は注意
下影陽線   先高見込み
小陽線   強保ち合い
小陽線 コマ(陽の極線) 休養、気迷い、離れた場合は捨て子線の場合も
下影陽線 カラカサ線
(たぐり線)
先高見込み、下位に出れば上昇転換暗示。
上位に出れば首吊り線
上影陽線   弱い線

 

【図:ローソク足の意味(陰線)】
呼び方 通称 意味
大陰線 陰の丸坊主 先安見込み、高値のもみ合い水準での大陰線は特に悪い
大陰線 陰の大引坊主 先安見込み、連続下げの後に出れば特に弱気に見られる
大陰線   先安見込みながら、弱い線
大陰線 陰の寄付き坊主 先安見込みながら、やや慎重な動き、安値に出た場合は注意
上影陰線   先安見込み
小陰線   弱保ち合い
小陰線 コマ(陰の極線) 休養、気迷い、離れた場合は捨子線の場合も
下影陰線 カラカサ
(たぐり線)
先安見込み、下位に出れば上昇転換暗示。
上位に出れば首吊り線
下影陰線   弱い線

 

【図:寄引同事線(よりひけどうじせん)】
通称 意味
十字線
(じゅうじせん)
転換暗示の線
足長同事
(あしながどうじ)
(寄せ線)
上影下影の足長く中央に寄せて同事したものは攻防の分岐
トンボ 上位か下位かいずれかに出るかによって転換点
塔婆(とうば) 上位に出れば上げ止まり。その他の位置は小休止
四値同事
(一本同事)
前後によって転換線
上十字
(うえじゅうじ)
買い勢力強力
下十字
(したじゅうじ)
買い勢力弱体

 

まどか 「なるほど、同じローソク足でもいろんな形があるんですね。それから、坊主とかコマとかカラカサなんて面白い名前がついてますね。」
博士 そうですね。名前もいろいろありますが、同じローソク足でも形や出現する位置などで意味が変わってくるんです。
まどか 「陽線でも弱い線があったり、逆に陰線でも出現する位置によっては強い線になったりするんですね。」
博士 単純に陽線だから強い、陰線だから弱いってことでもないんですよ。それから寄り引け同事線などは注目すべき線かもしれませんね。今日は覚えることがたくさんですね。
まどか 「全部覚えるのは大変だけど、毎日ローソク足を書いて明日の予測を立てていくのも面白そうですね。」
博士 そうですね。必ずそうなるということはありませんが、次の日の予測をしていくということは大事なことかもしれませんね。今日の講義はここまでにしましょう。

 

本資料は信頼できると思われる情報・データに基づいて作成しておりますが、その正確性、完全性を保証するものではありません。また、本資料は情報提供のみを目的としたものであり、売買の勧誘を目的としたものではありません。売買に関する最終決定は、お客様ご自身の判断でなさいますようお願いいたします。万一、お客様がこれらの内容を参考に行った取引から損失・損害が生じた場合にも、当社、ならびに情報提供元を含むすべての関連会社は、これに係る一切の責任を負いませんので予めご了承ください。なお、その目的を問わず本資料を無断で引用または複製することを禁じます。