1. FXならFXプライムbyGMOホーム
  2. お知らせ一覧
  3. FXプライムbyGMO、ユーロ/円・ポンド/円・豪ドル/円・NZドル/円 主要対円4通貨ペアのスプレッドを最大38%まで大幅縮小!

FXプライムbyGMO、
ユーロ/円・ポンド/円・豪ドル/円・NZドル/円
主要対円4通貨ペアのスプレッドを最大38%まで大幅縮小!

GMOインターネットグループのGMOフィナンシャルホールディングス株式会社の連結会社で、金融商品取引業を営む株式会社FXプライムbyGMO(代表取締役社長 安田和敏、以下FXプライムbyGMO)は、外国為替保証金取引(FX)『選べる外貨』のうち、業界でも取引金額の上位を占める対円4通貨ペアについて、スプレッドを最大38%縮小することを決定いたしました。

当社は、お客様のご要望におこたえし、2019年12月2日(月)のお取引より、ユーロ/円・ポンド/円・豪ドル/円・NZドル/円の全4通貨ペアのスプレッドを最大38%縮小いたします。

ブレグジットを中心に今後の動向が注目されているポンド/円は1.1銭、ユーロ/円は0.6銭とし、業界屈指の水準に縮小。また、豪ドル/円は0.9銭、NZドル/円は1.6銭に縮小いたします。
スプレッドの縮小後も、「約定率100%、スリッページなし(=完全約定)」※の、お客様が「思い通りに取引できる」取引環境を引き続きご提供してまいりますので、以前にも増して当社の優位性を感じてお取引いただけるものと考えております。

※2019年3月に株式会社矢野経済研究所が実施した「主要FX会社の約定率・スリッページ発生率調査」より
・約定率…お客様の注文が約定する確率です。約定拒否(注文が約定しない)があった場合、約定率は100%未満となります。
・スリッページ…注文レートと実際に約定したレートとの差です。
・完全約定…約定率100%、スリッページ発生率0%のことを言います。

対象通貨ペアのスプレッド一覧 原則固定(例外あり)

開始日

2019年12月2日(月)

※スプレッドとは、売値と買値の価格差(幅)です。例えば「米ドル/円」のスプレッドが0.6 銭の場合、お客様への提示レートは「109.000-109.006」(単位:円)というレートになります。
※流動性が著しく低下する時間帯や経済指標発表時等、相場状況によってはスプレッドが拡大する可能性があります。

FXプライムbyGMOは、為替のプロフェッショナル集団として、お客様の資産形成と豊かな社会の創造に貢献するという「経営理念」を持っています。今後もこの理念の基、商品・サービスレベルの向上、およびお客様の利便性・収益性向上に努め、FX業界のさらなる発展に貢献してまいります。