1. FXならFXプライムbyGMOホーム
  2. お知らせ一覧
  3. 松崎美子氏の相場展望動画更新!!今回は「ブレグジット特集」!!

松崎美子氏の相場展望動画更新!!
今回は「ブレグジット特集」!!

1.
【毎週火曜に無料公開!】松崎美子氏の相場展望動画!

9月29日(火)はブレグジット特集!

2.
【10月は英ポンドが熱い!】時間限定スプレッド縮小キャンペーン!

対象はポンド円、ポンドドル、ユーロポンド、ポンド豪ドル!

3.
【プレゼント企画】ブレグジットクイズを開催!

ブレクジットの結末を予想して、英国ハロッズの紅茶を手に入れよう!

1.【毎週火曜に無料公開!】松崎美子氏の相場展望動画!

9月29日(火)はブレグジット特集!

毎週火曜日午前8時台に配信している「WEEKLY為替市場見通し」動画を、9月29日火曜日は、「期限迫る!ブレグジット交渉はどうなる?ポンドは上がる下がるどっち?」と題した、ブレグジット特集をお届けします。

ユーロやポンドのポジションを保有している方や、トレードチャンスを狙っている方は必見です。10月6日以降の「WEEKLY為替市場見通し」は従来通りの配信となりますので、「期限迫る!ブレグジット交渉はどうなる?ポンドは上がる下がるどっち?」と合わせてご視聴ください。

<2020/9/29(火)ブレグジット特集>
期限迫る!ブレグジット交渉はどうなる?ポンドは上がる下がるどっち?~動画レポート配信決定!

国の欧州連合離脱は最終的にどうなるのか?ポンド、ユーロ相場は暴騰?急落するのか?
欧州マーケット分析の第一人者である元外銀ディーラー松崎美子氏が動画で徹底解説。

<毎週火曜日更新>
松崎美子のロンドン発WEEKLY為替市場見通し

ロンドン在住の松崎さんだからこそ語れる、現地のリアルタイム情報をみなさんにお届けします。特にユーロ、ポンド相場に対する見方は必見です。ファンダメンタルズを中心に、幅広い分野から分かりやすく為替市場を分析します。毎週火曜日に更新されますので、ぜひご覧ください。

  • 前日版のまま更新が行われない場合には、ブラウザのキャッシュ(一時ファイル)の影響による可能性が考えられます。その際には、キーボードのCtrlキーを押したままF5キーを押してページの更新をお試しください。
  • 状況により配信が遅れる場合や急遽配信を休ませていただく場合があります。
    また、松崎美子氏が事前に収録した動画を配信する場合があります。予めご了承ください。
  • 動画が更新されるまでは更新前の動画をいつでもご覧いただけます。
  • PCで視聴の場合は別ウィンドウで動画が開きます。
    また映像が正常に表示されない場合はこちらをご参考ください。
  • スマートフォンで視聴の場合はこちら(【過去セミナーの視聴方法】)をご参考ください。
  • ポップアップブロックの解除方法はこちらをご参考ください。

2.【10月は英ポンドが熱い!】時間限定スプレッド縮小キャンペーン!

対象はポンド円、ポンドドル、ユーロポンド、ポンド豪ドル!

3.【プレゼント企画】ブレグジットクイズを開催!

ブレクジットの結末を予想して、英国ハロッズの紅茶を手に入れよう!

<ブレグジットクイズ>
ブレグジットの最終結末を予想して、英国ハロッズの紅茶を手に入れよう!
回答期限は2020年10月31日土曜日午前6時まで
※状況によっては回答期限前にクイズの回答を締め切る可能性がありますので、あらかじめご了承ください。


3つの中から1つをお選びください。

①年内に合意して 合意ありの離脱
②年内に合意せず、離脱後はこれ以上、一切交渉する気もない。正真正銘の合意なき離脱。WTOルールを適用
③形としては合意なき離脱だが、移行期間終了後の来年以降も、ずっと交渉を継続し、最終的にFTAで合意する第3の合意

予想が的中したお客様の中から抽選で10名様に英国ハロッズの紅茶をプレゼントします。
予想時は、当社お客様IDのご入力をお忘れなく。みなさんの予想をお待ちしております。当選は発送をもってかえさせていただきます。
抽選はブレグジットクイズにご回答いただいた当社お客様が対象です。 お客様IDが正しくご入力いただけない場合は、回答無効となりますのでご注意ください。
ログイン後、マイページにある「マーケット情報 レポート」内、「期限迫る!ブレグジット交渉はどうなる?ポンドは上がる下がるどっち?」をぜひご覧ください。

クイズの回答はコチラから

松崎美子さんてどんな人?

松崎美子(まつざきよしこ)

1986年スイス銀行東京支店入行、ディーラーアシスタント としてスタート。1988年結婚のために渡英。翌年より英バークレイズ銀行 本店ディーリングルーム勤務、初の日本人FXオプション・セールスとなる。1997年より米投資銀行メリルリンチ・ロンドン支店でFXオプション・セールスをつとめた後、2000年に退職。2003年から個人トレーダー としてFXや株式指数取引を開始する。現在はブログ「ロンドンFX」 を通して、ロンドン/欧州関連情報を発信し続けている。

ブログ:http://londonfx.blog102.fc2.com/
著書:ずっと稼げるロンドンFX

FXプライムbyGMOは、為替のプロフェッショナル集団として、お客様の資産形成と豊かな社会の創造に貢献するという「経営理念」を持っています。今後もこの理念の基、商品・サービスレベルの向上、およびお客様の利便性・収益性向上に努め、FX業界のさらなる発展に貢献してまいります。