FXプライムbyGMO

FXプライムbyGMOが自社のサービスで実際に儲けている人へホンネの話を聞く座談会企画も第5弾。今回は贅沢にも6人の億トレーダーたちが一堂に会して、2019年上半期を振り返りながら、初心者に役立つノウハウやツールの活用法、それにFX会社への要望をぶっちゃけてくれました!

1月だけで億を稼いだトレーダーの上半期は?

1月から6月までのトレードはいかがでしたか?

近藤FX氏:厳しかったですね。

近藤さんは新年会で1月上旬だけで億を稼いだ、とのことでしたが。

近藤FX氏:動いたのは1月だけでしたからね。2月からは冬眠です(笑)。

ためため氏:まったくやってないんですか?

近藤FX氏:ちょっとはやりましたが、そんなに取引してないです。

ためため氏:近藤さんは動かへんかったら取引せんでしょ。そこの見極めがすごい。

近藤FX氏:動きそうなときしか取引しないんで。

「動きそう」というのは、どう判断するんですか?

近藤FX氏:単純にチャートを見て、ですね。もっと言えば「動き出してからやる」くらいのほうが僕はいい。ただ今年に関しては動き出したと思ったら、すぐ止まってしまうことがほとんどでしたね、1月以外は。

勝ち組も苦戦した2月以降のヨコヨコ相場

ジジ氏:僕も1月は勝ちました!

近藤FX氏:2月以降は?

ジジ氏:そ、それは……。

近藤FX氏:それ、みんな一緒やで。1月は勝って、あとは負けてる(笑)。

ジジさんは1月に、ポジションの保有期間を長めにすると話していましたが実践できましたか?

ジジ氏:自分の中ではそうしたつもりでしたが、大きく動いてから第2波がないままにヨコヨコになってしまう相場が多かったんですよね。最初の動きでは勝てても、ヨコヨコになると負けて終わってしまう。

T氏:僕も1月は勝ちました。あとは……。

近藤FX氏:みんな一緒!(笑)

ためため氏:僕は月1000万円ペースでヤラれてます。戻れるんやったら1月に戻りたい……。

ジジ氏:今まで人の損を笑ってきたのに(笑)。

ためため氏:以前だと1日に2回、3回くらいはストップを狙うような動きがあったのに、今はそれがない感じがしません?

上田:1月に大きく動いて以降、ポジションに大きな変化がないのでストップロスオーダーの狙いようがないんです。以前だとトルコリラのストップがきっかけで米ドル/円が下がることもありましたが、今はトルコリラのストップがかかるような位置でもないですからね。

近藤FX氏:今までだったら、「ここを抜けたら絶対にハネるだろう」という位置でも動かないですよね。

上田:ポンドが「合意なき離脱」にでもなれば少しは動くかもしれないですが、世界的に金融緩和の方向ですからね。緩和するということは、お金が動きにくくなるということでもあるんです。

上半期は月間負けなし!値動きが小さいときはバイナリーオプションに妙味アリ

ためため氏:今のような相場だと、節目のブレイクを狙うよりも節目で逆張りしたほうが優位性を出せるんですよね。

yatta氏:最近、ファンダメンタルズに目覚めてるらしいやん?

ためため氏:いろいろ調べてるけど、成績にはなんの影響もないよ(笑)。

近藤FX氏:えらいですよね。僕はファンダメンタルズの勉強は手付かずのまま。

ジュン氏:僕はプラスでしたが、そこまでよくもない。

ジュンさんはFXとバイナリーオプション(BO)、両方やっていますよね。どう使い分けているんですか?

ジュン氏:動いたときはBOですね。動き出したときに順バリで、高値を買ったり、底値を売ってもBOだとリスクが限定。FXで売買の方向を間違えると含み損がどこまでもふくらむリスクがある。ただ、FXが体に染み付いているので、ついFXのほうをクリックしてまうんですけど(笑)。

yatta氏:僕は1月から6月まで月間収支だと負けなしでした。この3年以上、月単位だと負けていないですね。BOだとボラ(ボラティリティ、変動率)があってもなくても対応できるので。

為替の動く”方向”を予測するバイナリーなら、動きの少ない相場でも収益機会
バイナリーオプションは、為替の値動きの幅(ボラティリティーの高さ)が損益に大きく影響するFXと違って、ほとんど相場が動かないような状況でも、わずかな為替の値動きを利用して利益を狙うことができるという特徴があります。
一日の値動きの幅がわずか30pipsしかないようなボラティリティーが低い相場において、FXで利益を出すのはどんなFXの練達者でも非常に難しいでしょう。
しかし、バイナリーオプションなら、為替のわずかな値動きであっても取引機会に変えて、利益を狙うことができます。

勝ち組がこぞって使う「ボラ通知」がパワーUP!

FXだとボラが大きくなったときがトレードしやすいかと思いますが、いかがですか。

ジジ氏:そうですね。この座談会で前に話した「レート変動幅通知」の更新時間も短くしてくれましたし。

FXプライムbyGMOのFXアプリで利用できるプッシュ通知機能ですね。

T氏:僕も使っています。前は更新時間が3分でしたよね。

上田:ジジさんのリクエストがあったので、3分から1分に短縮したんです。

ジジ氏:急に動いたとき、より早く気がつけるので便利ですよね。

近藤FX氏:アラートが鳴ったら外出していても速攻で帰ります(笑)。

ジュン氏:プライムさん以外だとボラを通知してくれる機能自体、ほとんど見かけないですよね。

皆さん、経済指標トレードはするんですか?

ためため氏:スプレッドが開いている間はやらないですね。スプレッドが通常時まで戻ってきたところで、ポジションをとるかどうか考えます。
ポジションをとってから、「結果はどうやったんやろ?」って見ることはありますけど。

yatta氏:握る(保有を継続する)か、握らずにすぐ手放すか、決済を判断するときには結果も参考にしますね。

T氏:経済指標の結果がどこよりも早く見られるツール、ほしいですね。

ジュン氏:たまに、まだ結果が出てないのにポコンと動くこともあるし。

ためため氏:発表前に動いて「数字が漏れてるんか?」と思っているうちに結果が出て反対に動くこともある。

yatta氏:昨日(7月5日)の雇用統計がそうやったな。最近の雇用統計は動かへんことが多かったから、昨日は楽しかった。

ジュン氏:指標トレードだとクリックしている時間がないので、プッシュ通知で、なおかつ「予想よりいい数字だと赤、悪いと青」みたいに一瞬で判断できるツールがあったら便利ですよね。

専業トレーダーはブラックな仕事?!

取引数量についてはどうですか? FXプライムbyGMOだと1取引で最大200万通貨まで発注できます。

ためため氏:1ショット最大100万通貨の会社も多いので、200万通貨は助かりますよね。それで米ドル/円が0.3銭だともっといい。

上田:正直いうと、銀行のプライスが以前よりも広がっているんですよね。とくに早朝なんてスプレッドがひどいですから。

ためため氏:24時間タイトなスプレッドじゃなくていいんですけどね。

近藤FX氏:為替市場自体、8時から14時くらいまででええわ(笑)。

yatta氏:専業トレーダーってブラックな仕事やからな。24時間はしんどい。

上田:じつは、この1、2か月、「レートが動いていない!」と言われることもチラホラあるんです。まさか?!と思って確認すると土曜日や日曜日なんですよね。仮想通貨から為替へと手を広げた人だと、週末も動いて当然だと思っているのかもしれません。仮想通貨は24時間、365日ですから。

yatta氏:仮想通貨の証拠金取引もレバレッジが最大4倍になりましたし、FXへ転向する人が増えているのかもしれないですね。

決済漏れで1000万円の損失!

近藤FX氏:僕は1トレードで1000万通貨以上もつので、1ショットの最大発注量は多ければ多いほどありがたいですね。

T氏:僕は300万通貨くらいですね。200と100をパン、パンって2回に分けて打つ感じです。

ジュン氏:僕は100万通貨から300万通貨ですね。だいたい100万通貨です。新規だけでなく、決済の数量も大事ですよね。100万通貨ずつしか決済できない業者もあるので。

近藤FX氏:僕もいろんな業者で発注してるので、全部決済しようと思ってマウスをカチカチしたはずなのに決済できてないときがある。

ためため氏:20pipsくらい利が乗ってること、あるよね。プライムさんみたいな200枚業者で20pips利益が乗っとったら、もう拍手するしかない(笑)。

近藤FX氏:だいたい悪いほうに乗ってるけどね(笑)。一度、200枚残ってたポジションに1か月気が付かなくて5円、逆行してたことがある。含み損1000万円。見た瞬間、目ん玉飛び出しそうになりました(笑)。

「嫁が喜ぶ」FX会社のキャンペーンは?

それだけトレードしていると、FX会社のキャンペーンでもらえる賞品もすごそうですね。

近藤FX氏:キャンペーンを意識しすぎるとヤラれるんで、あくまでも副産物だと思わないと。あとからカタログギフトなり、キャッシュバックがもらえれば嬉しいなと。そこを目当てにはしないですね。

ジュン氏:普段、キャンペーンをやらない会社が始めると、「あとから締め付けがくるんじゃないかな」って思っちゃいますよね。スプレッドが広がったり、約定拒否や口座凍結が増えたりするんじゃないかって……。

実際にトレードしている人ならではの視点ですね。

近藤FX氏:それか性格がねじ曲がってるか……(笑)。

T氏:僕もキャッシュバックは結構もらうんですが、昨年は年間収支がマイナスになってしまった。僕がお願いしている税理士に聞いたら、キャッシュバック分の税金を払わないといけないと言われて……。

ジジ氏:本当ですか? 税務署や税理士によっても見解が違うんでしょうが、僕が税務署に聞いたときは「FXの損益に入れてくれ」と言われました。

近藤FX氏:うちもそうですね。ただ、嫁が喜ぶのはキャッシュバックよりもプライムさんのようなカタログギフトですね。

T氏:うちも両親にプレゼントしました。

上田:ツール面などでFXプライムbyGMOに望むことはありますか?

ためため氏:ツールはそんなに重視しないですけどね。最低限の使いやすさがあれば。

T氏:スプレッドが一定幅以上に広がったとき、注文が通らなくなる機能がほしいですね。いきなり広がることがあるし、スプレッドが広いときはポジションを持ちたくないので。

ジュン氏:その機能を「ハイスピード注文」(1画面で新規から決済、含み損益の確認まで完結できる発注ツール)のウィンドウでオン・オフが切り替えられたら便利ですよね。

ためため氏:ツールはそんなに気にしないですけど、「今日の日次損益はナンボや?」っていうのは確認することがある。それがすぐ見られる機能があったら便利ですね。

仮想通貨だと、日次損益のグラフをツイッターに掲載する人も見かけますね。

近藤FX氏:自分はそんなに気にしないですけど、他人の日次損益は見たい(笑)。

ためため氏:インスタ映えするし(笑)。

ジジ氏:自分は週次や月次の損益を見たいですね。今は自分でまとめているんですが、間違えていないか、確認したいので。

ためため氏:勝率とか細かく出してくれるのもあるけど、それは別にいらへん。

約定力によって損益は大きく変わる!

ジジ氏:もうひとつは新規注文が約定すると同時に自動で決済の指値が入る機能が欲しい。プライムさんでも逆指値は自動で発注できますけど、指値で、それも1pipsとか2pipsくらいの超狭い値幅で自動発注できる機能がほしいんです。

何に使うんですか?

ジジ氏:ピュンピュン動いている相場だと、利益確定が間に合わないことがあるので、それを自動化したいんです。

yatta氏:カバーする前に決済されちゃうから、業者は嫌がるやろ(笑)。

スプレッドについてはどう考えますか?

近藤FX氏:狭ければ狭いほどありがたいですけど、それと同時に約定力も大事。複数の会社で同じようにトレードしているんですけど、0.3銭原則固定のはずなのに、0.6銭のFXプライムbyGMOより収益が悪い口座もあるんで。

ジジ氏:米ドル/円が動かないとき、マイナー通貨を見ることもあるんです。昨日だったらカナダドルが動いていましたし。ただ、カナダドルのような取引する人の少ない通貨はスプレッドが広い。もう少し狭いといいなと思うんですけど。

上田:日本だとカナダドルを取引する人が少ないですからね。取引の多い通貨ペアはできるだけ狭くしていますが、そうでないと広く感じるかもしれません。じつは、それでもインターバンク市場のスプレッドからすればがんばっているのですが、もっと努力しないといけませんね。

ためため氏:僕らもがんばらなあかんね。

近藤FX氏:まずはボラが出てくれんと。

ジジ氏:忘年会はためためさんにごちそうになります!(笑)

FXプライムbyGMOは雇用統計時も、<br>
揺るがない【完全約定】!

調査対象6社比較表

※1 約定率100%、スリッページ発生率0%のことを言います
※2 2019年3月株式会社矢野経済研究所調べ。
本調査結果は約定拒否・スリッページが発生しないことを保証するものではありません

勝ち組FXトレーダーと同じ会社でFXをはじめる!口座開設(無料)
口座開設までの流れ

PAGETOP