1. FXならFXプライムbyGMOホーム
  2. マーケット情報
  3. マーケット情報活用法

マーケット情報活用法

忙しくて時間があまりない方や知識・経験があまりない初心者の方、少ない額で取引をしたい方など、様々な切り口であなたに合ったオススメのコンテンツをご紹介します。

人物 BEGINNER:Aさん 専業主婦 FXを始めたばかり TECHNICAL:Bさん 会社員 FX経験3年 FUNDAMENTAL:Cさん 自営業 FXを含め投資経験は豊富
取引スタイル 取引は1日0~2回ほど 取引は1日5回ほど 取引は1日10回ほど
主な取引手法 デイトレード、長期保有 スキャルピングトレード、
デイトレード
デイトレード、
スウィングトレード
主な取引ツール
  Aさんの1日 Bさんの1日 Cさんの1日
7:00     私の朝は、24時間更新される「Global-info24」の確認から始まる。為替情報だけでなく、NYダウや金利の動向をチェックすることで昨日のマーケットの流れを掴む。
8:00 まだFX経験の浅い私は、昨日の動きをチェックするため「FXモーニングコール」をチェック。
柳澤さんが初心者にも分かるように解説してくれるので、勉強も兼ねて毎朝の習慣にしています。
テクニカル分析が中心の僕は、まず、朝に更新される「チャートのささやき」をチェック。トレードのポイントが見つかった場合は、積極的に指値・逆指値を注文し仕事に向かう。
本日の経済指標」から重要指標をチェックしておく。
同時に「Global-info24」や「MarketWin24」も確認。
通貨ペア別に絞り込めるので、ピンポイントの情報収集ができる。
10:00 仕上げに「ぱっと見テクニカル」で気になる通貨ペアの形状比較をチェック。 
今後の為替のイメージ付けに重宝しています。
   
11:00 私は「プライムチャート」の「シグナル設定」に「移動平均」を設定しています。
シグナルが発生すると、チャート上に売買サインが出るので便利です。今回は上手くいくかしら。
  Global-info24」はこまめにチェック。
私の場合は、まず「市況」カテゴリから始める。気になる発言や経済指標が見つかったら、「経済指標」や「要人発言」に変えて絞り込むと目当てのニュースがすぐ見つかるので便利である。
12:00 チャート分析に興味があるので、「チャートのささやき」を参考に、自分でトレンドラインを引いてみます。積み重ねが大事ですね。 昼休みにはスマホで「Global-info24」を流し読み。「井戸端為替会議」にもテクニカルのヒントがないかチェック。朝の戦略を変更するかを考えながら、昼食を取る。ここぞという時にはトレードも。  
13:00     経済トピックが気になる私は、「柳澤浩のわかりやすい外為道場」を愛読。難しい用語もわかりやすく解説してあり、ファンダメンタルを知るにはもってこい。なるほどと思ったときには、その情報を参考にトレードをする事もしばしば。
14:00 お昼の忙しさも一段落したら、「今夜のイチ押し」を読んで、注目のトピックを勉強。優柔不断な私には、利益確定や損切りのイメージ作りにピッタリ。
   
15:00 「過去セミナーの視聴」で過去のセミナー動画を観るのも日課になりました。魅力的な講師陣によるセミナーは何度観ても為になります。

※過去セミナーの視聴は口座開設後、マーケット情報より閲覧できます。
  ぱっと見テクニカル」のパターン分析で、ローソク足の形状も見てみよう。全通貨ペアの、チャートパターンが一覧で見れるこの機能は、中々重宝している。時代は進歩したものだ。
16:00   営業の合間に、「柳澤浩のわかりやすい外為道場」をチェック。ファンダメンタルだけでなくテクニカルを併せたレポートもあり、知識の補強とトレードアイデア探しが一度にできて一石二鳥。  
17:00     井戸端為替会議」からマーケット関係者の考えを入手しつつトレード。市場関係者の個性的な視点から刺激を受ける事が多い。
18:00 動画で分かる「プライム・ストラテジー」は、取引のポイントがイメージがしやすい。今日はこれを参考にトレードをしてみようかしら。 スマホから、夕方更新される「プライム・ストラテジー」をチェック。これで夕方以降のチャートの見方も、動画から一目でイメージできる。  
19:00   今夜のイチ押し」で、今夜の経済指標やトピックへの理解を深めた上で、いざトレード。チャートの見方とファンダメンタルの方向が一致していれば、いつもより自信を持ってトレードできる気がする。  
20:00 何だか為替が大きく動いているみたい。タイムリーな情報は「Global-Info24携帯メール配信サービス」から。マーケットが動いた理由を勉強しながら、トレードにも活かせるコンテンツ。   今日は、「オンラインセミナー」が開催されているので参加。セミナー講師に直接質問ができる貴重な時間である。
21:00   この後は、アメリカの経済指標が目白押しになる時間帯。「PrimeNavigator」のチャートに、「プライム・ストラテジー」で見たトレンドラインを実際に引いてみる。
このラインが、買い戦略か売り戦略かの分岐点になりそうだ。
 
22:00   マーケットがよく動く日は少し夜更かし。
遅くに更新される「チャートのささやき」でヒントを得よう。
MarketWin24」は「通貨」、「カテゴリ」で絞り込める点が便利。「通貨ペア」と「カテゴリ」を組み合わせることで、今の動きがすぐ分かる。
前日のニュース見たい場合は「日付」設定が有効だ。
23:00 そうだ、就寝前に「セミナー・イベント情報」をチェック。
初心者向けからテクニカル、ファンダメンタルズ、著名講師との対談に、会場セミナーまで、幅広く開催していて助かります。興味があるセミナーにはその場で申し込めるのでとっても便利。
   
0:00   日付が変わってもトレードしている日は「井戸端為替会議」が頼りになる。
夜遅くに投稿がある時もあり、自分だけがタイムリーに情報を手に入れている気がして得した気分に。
さて、もう少しトレードしてみよう。
 
ご利用の
マーケット情報一覧

最短1分で完了! 今すぐ口座開設! 口座を開設する別ウィンドウで開く