1. FXならFXプライムbyGMOホーム
  2. ポーランドズロチ/円 <特別コンテンツ>

値動きにもスワップにも妙味 オールラウンドな魅力を備えた通貨 ポーランドズロチ

※スワップポイントは、2018年9月18日の持ち越し分です。
※スワップポイントは金利市場や為替変動等によって変動するため、将来の金額を保証するものではありません。

ポーランドズロチとは

ポーランドは、2004年のEU加盟以降も独自通貨のズロチを使用しています。
近年の経済状況は好調で、EU内で唯一2008年の欧州債務危機以降もプラス成長を維持しています。
直近も、2017年通年での実質GDP成長率は4.55%と高水準。
政策金利については、ECBが非伝統的な金融政策を導入し0.0%にとどまる中、ポーランドの政策金利は2015年3月以降1.5%で推移しています。

ズロチ/円 4つの特徴

ユーロ/円との相関性が非常に高い

ポーランドズロチは、ユーロ圏と関係が深く、ポーランドの貿易は輸出の約8割、輸入の約6割をユーロ圏が占めています。そのため、チャートのように、ポーランドズロチ/円は、ユーロ/円と相関性が高く、同じようなトレンドを描くことが多い通貨です。

ズロチ/円、ユーロ/円の各週足チャート(図)

保証金はユーロ/円の4分の1!
ユーロ/円の入門にも!

ポーランドズロチ/円は、おおむねユーロ円/の4分の1以下の水準で推移しています。
つまり必要な保証金もユーロ/円のおよそ4分の1。
したがって、値動きの相関が高いユーロ/円の入門として、より少ない保証金で取引することもできます。
ユーロ/円に興味があるけど取引に踏み出せていない方や、FX初心者で経験を積みたい方は、一度ポーランドズロチ/円の取引から始めてみてはいかがでしょう。

ユーロ/円とズロチの必要保証比較(1万通貨あたり)
通貨ペア 為替レート 必要保証金
ユーロ/円 131円 52,400円
ズロチ/円 31円 12,400円

保証金はユーロ/円の4分の1!

※各通貨の為替レートは、2018年9月17日時点のレートの小数点以下を切り上げた数値です。
※取引に必要な資金(必要保証金)= 現在の為替レート × 取引数量 × 0.04(レバレッジ25倍)です。
※必要保証金の金額以上の保証金を預け入れることによって、25倍以下のレバレッジにて運用いただけます。

買いでもらえるスワップ15円
~豪ドル/円より良好な資金効率~

ポーランドズロチ/円の買いスワップは15円※。
一方、値動きの相関が高いユーロ/円は、買いスワップがマイナスになる傾向があります。
「ユーロ円を買ってみたい。でもスワップ金利がマイナス…」
そんな局面では、値動きの相関が高いポーランドズロチ/円の買いに妙味があります。

ユーロ/円とズロチ/円のスワップ比較(1万通貨あたり)
通貨ペア 売りスワップ 買いスワップ
ユーロ/円 0円 -15円
ズロチ/円 -25円 15円

※スワップポイントは、2018年9月18日の持ち越し分です。
※スワップポイントは金利市場や為替変動等によって変動するため、将来の金額を保証するものではありません。

豪ドル/円を上回る資金効率も魅力!

例えば、豪ドル/円の10万通貨のスワップは1日当たり250円、必要な保証金は324,000円です。ほぼ同じ金額で保有できるズロチ/円は26万通貨、1日当たりの買いスワップは合計で390円になります。
実は、スワップ金利狙いの資金効率では、ズロチ/円は豪ドル/円を上回ります。

豪ドル/円を10万通貨保有する場合の保証金でズロチ/円を運用した場合…
通貨ペア 為替レート 必要保証金 買いスワップ(1日)
豪ドル/円 81円 324,000円(10万通貨) 250円(10万通貨)
ズロチ/円 31円 322,400円(26万通貨) 390円(26万通貨)

同じ保証金なら豪ドル/円よりズロチ/円の方がスワップを多くもらえる!

ズロチ/円を322,400円の保証金で運用した場合のグラフ(図)

※各通貨の為替レートは、2018年9月17日時点のレートの小数点以下を切り上げた数値です。
※取引に必要な資金(必要保証金)= 現在の為替レート × 取引数量 × 0.04(レバレッジ25倍)です。
※各通貨ペアのスワップポイントは、2018年9月18日の持ち越し分です。
※相場状況によってはスワップポイントの受取額以上の損失が発生する可能性があります。
※各国の金利水準は、時として大きく変動することがあります。お客様がポジションを保有しつづける場合には、スワップポイントが受取りから支払いに転じる等金利変動のリスクがあります。
※必要保証金の金額以上の保証金を預け入れることによって、25倍以下のレバレッジにて運用いただけます。
※保有ポジション数が増加すると、為替変動によって生じる損益も大きくなります。十分ご注意の上、ご資金に余裕をもってお取引下さい。

為替リスクをコントロールしながら
スワップ収益!?

ズロチ/円の週足チャート(図)
FXプライムbyGMO
常務取締役 上田眞理人

ポーランドズロチ/円の特徴の一つは、ユーロ/円との値動きの相関性の高さです。
つまり、ユーロ/円のトレンドを見極めることで、ポーランドズロチ/円の方向性を大まかに把握し、為替リスクをコントロールすることができます。
加えて、ユーロ円と異なり、買いポジションでスワップ金利を受け取れるのも大きな特徴です※。

この2つの特徴を利用することで、ポーランドズロチ/円の買いとユーロ/円の売りを組み合わせて、為替変動リスクを部分的にコントロールしながら、ポーランドズロチ/円の買いスワップと、ユーロ円の売りスワップを両方受け取ることもできます※。
相関性が低下した場合やそれぞれの値幅、スワップ金利の変動によってはこの限りではありませんが、他通貨とは異なる個性的な特徴を備えているのもポーランドズロチ/円の魅力です。


※スワップポイントは金利市場や為替変動等によって変動するため、将来の金額を保証するものではありません。
※相場状況によってはスワップポイントの受取額以上の損失が発生する可能性があります。
※各国の金利水準は、時として大きく変動することがあります。お客様がポジションを保有しつづける場合には、スワップポイントが受取りから支払いに転じる等金利変動のリスクがあります。
※保有ポジション数が増加すると、為替変動によって生じる損益も大きくなります。十分ご注意の上、ご資金に余裕をもってお取引下さい。

欧州関連情報のスペシャリスト
「ロンドンFX」松崎美子氏の分析レポート&
オンラインセミナーが見られる!

FXプライムbyGMOでは、欧州関連情報のスペシャリスト、「ロンドンFX」松崎美子氏の動画を毎週火曜日に配信中。また、オンラインセミナーも開催。ロンドン在住の松崎氏だからこそ語れる、現地のリアルタイム情報をお届けしています。
これからポーランドズロチ/円のお取引を始めようと考えている方、FX取引初心者の方も、当社マーケット情報を通して、他社にはない豊富な情報を取り入れつつ、お取引いただくことができます。当社に口座をお持ちの方ならば、どなたでも閲覧OK!ぜひご活用ください。

ロンドンFX」
松崎美子氏

セミナー・イベント情報はこちら