1. FXならFXプライムbyGMOホーム
  2. 商品・サービス
  3. 選べる外為オプション(バイナリーオプション)
  4. バイナリーオプション講座
  5. 『選べる外為オプション』とは?

『選べる外為オプション』とは?

『選べる外為オプション』は、FXプライムbyGMO(以下、「当社」)が提供する店頭通貨バイナリーオプション取引です。
バイナリーオプション取引とは、金融デリバティブ商品のうちのオプション取引の一種で、取引対象となる原資産の価格が一定の条件を満たした場合に、一定の金銭(ペイアウト)を受け取ることができる取引です。
当社では、ヨーロピアンタイプのラダーバイナリーオプションを取引いただけます。

取引の流れ

『選べる外為オプション』は、取引開始から満期と呼ばれる判定時間までの2時間を取引時間としています。
取引時間中に、設定された複数の権利行使価格の中から取引する権利行使価格を選択し、満期時点の為替レートが選んだ権利行使価格を上回るか・下回るかを予測し、オプションを購入します。


・満期時点の為替レートが、権利行使価格を上回る(円安(対ドル通貨であればドル安))と予測する場合
→「コール」オプションを購入

・満期時点の為替レートが、権利行使価格を下回る(円高(対ドル通貨であればドル高))と予測する場合
→「プット」オプションを購入

満期時点において、購入したバイナリーオプションが以下の条件を満たした場合は、ペイアウトを受け取ることができます。
ペイアウトとならない場合は、オプション購入時に支払ったオプション購入金額(プレミアム料)が損失となります。

コールオプションを購入した場合

⇒『選べる外為オプション』では、満期時に【原資産価格≧権利行使価格】となれば、ペイアウトを受け取ることができます。
ペイアウトと 購入金額の差額が利益となります。ペイアウトとならない場合は、オプション購入金額が損失となります。

プットオプションを購入した場合

⇒『選べる外為オプション』では、満期時に【原資産価格<権利行使価格】となれば、ペイアウトを受け取ることができます。
ペイアウトと 購入金額の差額が利益となります。ペイアウトとならない場合は、オプション購入金額が損失となります。

権利行使価格について

ラダーバイナリーオプションの画像を掲載しております。

『選べる外為オプション』はラダータイプのバイナリーオプションです。
権利行使価格が複数設定され、それがあたかも梯子(ラダー)の段のように並んでいるので、ラダーバイナリーオプションと呼ばれます。
権利行使価格は各回号の注文受付が開始となる1分前の為替レートをもって基準となる権利行使価格を決定し、基準となる権利行使価格から上下対称に複数の権利行使価格が設定されます。

取引価格(プレミアム料)について

『選べる外為オプション』では、プレミアムの算出は、ブラック・ショールズモデルに基づいて行われています。
ブラック・ショールズモデルで算出された価格を理論価格とし、理論価格にリスクプレミアムを加味した価格を取引価格(プレミアム料)として提示します。ブラック・ショールズモデルでは、原資産価格、権利行使価格、ボラティリティ(価格変動率)、残存期間、金利をパラメーターとしてプレミアムが計算されますが、『選べる外為オプション』では残存期間が1日未満の取引であるため、金利は実質的に0で計算されています。
なお、提示される取引価格は、上述のように様々な要素から算出され、基本的には相対取引で決定されるため、取引条件が同じであっても、取扱金融商品取引業者によって異なることがあります。
※『選べる外為オプション』取引でのペイアウト金額は1,000円(オプション1枚あたり)に固定され、ペイアウト倍率はペイアウト額÷購入金額により計算されています。

バイナリーオプションにおける取引価格の考え方の画像を掲載しております。

リスクプレミアムについて

リスクプレミアムは、市場の流動性やヘッジ取引先の信用状況等に応じたヘッジコスト、オペレーション等により変動します。
リスクプレミアムはBID(売却価格)とASK(購入価格)の間のスプレッドとして取引価格に反映されます。

途中売却について

『選べる外為オプション』は、注文受付時間中(満期の2分前まで)であれば、オプションの購入と売却ができます。
なお、取引画面内に表示される評価損益は、ビッド(売却価格)にて計算されています。

判定について(権利行使・権利消滅に係る判定価格)

判定価格

判定価格は、各回号の満期時刻前の最後に更新された原資産価格を使用します。

判定の方法

ラダーバイナリーコールオプション
回号終了時点の判定価格が権利行使価格以上の水準となった場合(判定価格≧権利行使価格)のみ、ペイアウトとなります。

ラダーバイナリープットオプション
回号終了時点の判定価格が権利行使価格未満の水準となった場合(判定価格<権利行使価格)のみ、ペイアウトとなります。

※判定価格が権利行使価格と同じ価格となり回号が終了した場合、コールオプションはペイアウト、プットオプションは権利消滅となります。

注文の受付・執行方法及びスリッページについて

お客様の注文は、受注サーバに到達した順に受け付けられ、約定の処理を行います。しかしながら、お客様のご注文がお客様の端末から受注に至るまでの通信時間および約定の処理時間により、発注時の画面表示上の取引価格(以下、「表示価格」)と約定処理時点の取引価格(以下、「配信価格」)との間に価格差(以下、「スリッページ」)が発生する可能性があります。「スリッページ」は、お客様にとって有利となる場合もあれば、不利となる場合もあります。

『選べる外為オプション』では、発注時にお客様が許容できるスリッページ幅を注文画面内設定画面で設定することができます。お客様がスリッページ許容幅を設定し発注した場合、お客様の注文を受注サーバで受け付けた後の配信価格が表示価格と一致するか、配信価格がお客様の設定したスリッページ許容幅の範囲内となる価格であれば、お客様の注文は当該配信価格ですべての枚数が約定し、設定スリッページ許容幅を超えている場合には、当該注文は失効します。スリッページ許容幅を設定せずに成行注文を発注することもできますが、相場急変時はスリッページが想定以上に拡大する場合がありますので、ご注意ください。なお、為替相場の変動が激しい場合には、スリッページ許容幅の設定の有無にかかわらず、配信価格が有効な取引価格ではないものとして注文を受け付けない場合がありますので、あらかじめご了承ください。

注文受付の停止について

外国為替相場の急変やインターバンク市場の流動性の低下等によってお客様への価格提示が困難であると当社が判断した場合、システム障害が発生した場合、または当社の財務の健全性に重大な影響を及ぼすような事態が発生した場合には、開催中の回号を中断する場合や開始前の回号を中止する場合がありますので、あらかじめご了承ください。
また、天災地変、戦争、政変あるいは外国為替取引の規制等、特殊な状況が発生した場合についても、開催中の回号を中断あるいは開始前の回号を中止することがあります。