FXプライムbyGMO

  • メニュー
  • ログイン
話題の高金利通貨「メキシコペソ」

※スワップポイントは2021年4月12日持ち越し分(1万通貨買い)です。
※スワップポイントは金利市場や為替変動等によって日々変動するため、将来の金額を保証するものではありません。
※相場状況によってはスワップポイントの受取額以上の損失が発生する可能性があります。
※各国の金利水準は、時として大きく変動することがあります。お客様がポジションを保有しつづける場合には、スワップポイントが受取りから支払いに転じる等、金利変動のリスクがあります。
※保有ポジション数が増加すると、為替変動によって生じる損益も大きくなります。十分ご注意の上、ご資金に余裕をもってお取引下さい。


FXプライムbyGMOのメキシコペソ/円は、存在感のあるスワップポイントが魅力です。 また、1,000通貨単位から始められるため、FXが初めての方にもご好評いただいています。 さらに、メキシコペソ/円の取引判断にお役立ていただける為替情報とオンラインセミナーも盛り沢山です。

FXプライムbyGMOでメキシコペソ/円の取引を始める3つのポイント

最短5分で入力完了 口座開設(無料)今すぐFXを始める

高金利通貨だからスワップ運用に魅力

現在のメキシコの政策金利は、4.00%(2021年4月時点)。メキシコペソは、以前に人気を博した豪ドルやNZドルに代わり、高金利通貨の代表挌として注目されています。

FXプライムbyGMOでは、高金利通貨の魅力を活かしたスワップ運用でご好評をいただいています。

各国の政策金利

プライヌくん

スワップポイントとは?

スワップポイントとは、2ヶ国通貨間の金利差額のこといいます。金利の高い通貨を買って、翌営業日に持ち越すと、スワップポイントを受け取ることができます。ただし、金利の高い通貨を売ると逆にスワップポイントの支払いが発生します。

少ない資金で始められる通貨ペア

メキシコペソ/円は、豪ドル/円などと比較して、少ない資金で始められるため、資金効率が良いことも人気の理由です。しかも、他通貨同様に1,000通貨単位からお取引いただけます。

例えば、同じ1万通貨を取引しようとした場合に必要な資金は、下記表のとおり10倍以上の差があり、メキシコペソ/円の資金効率の良さが分かります。

各通貨の為替レート

※各通貨ペアの為替レートは2021年4月12日終値の小数点以下を切り上げた数値です。為替レートは日々変動するため、お客様の取引時には異なる可能性があります。
※取引に必要な資金(必要保証金)= 為替レート × 取引数量 × 0.04(レバレッジ25倍)です。
※各通貨ペアのスワップポイントは2021年4月12日持ち越し分(1万通貨買い)です。
※付与されるスワップポイントは日々変化します。相場状況によってはスワップポイントの受取額以上の損失が発生する可能性があります。
※各国の金利水準は、時として大きく変動することがあります。お客様がポジションを保有しつづける場合には、スワップポイントが受取りから支払いに転じる等金利変動のリスクがあります。
※必要保証金の金額以上の保証金を預け入れることによって、25倍以下のレバレッジにて運用いただけます。

10万円の保証金でメキシコペソ/円を運用した場合のシミュレーション※

10万円の保証金でメキシコペソ/円を運用した場合のシミュレーション

シミュレーショングラフ図

つまり!同じ保証金を使って運用するなら、メキシコペソ/円のスワップ収益に大きな魅力!

メキシコペソ/円のスワップ収益

※メキシコペソ/円のスワップポイントは2021年4月12日持ち越し分(買い)に基づいて算出しています。
※スワップポイントは金利市場や為替変動等によって変動するため、将来の金額を保証するものではありません。
※付与されるスワップポイントは日々変化します。上記内容については、各通貨ペアを運用している間にスワップポイントが 変動しなかった場合にて算出しています。
※相場状況によってはスワップポイントの受取額以上の損失が発生する可能性があります。
※各国の金利水準は、時として大きく変動することがあります。お客様がポジションを保有しつづける場合には、スワップポイントが受取りから支払いに転じる等金利変動のリスクがあります。
※上記のシミュレーションは、メキシコペソ/円を、10万円の保証金で保有できる最大数量で運用した場合のスワップ収益です。
※保有ポジション数が増加すると、為替変動によって生じる損益も大きくなります。十分ご注意の上、ご資金に余裕をもってお取引下さい。

FXプライムbyGMOは高金利通貨の情報が豊富!

FXプライムbyGMOでは、メキシコペソ/円を含めた相場展望や指針を無料で公開しています
当社オンラインセミナーや人気の為替情報コンテンツ「井戸端為替会議」で情報をご提供いただいている佐藤隆司氏のメキシコペソ/円展望は以下です。当社はお客様のトレードの参考になる為替情報を多く揃えております。ぜひご活用ください。

「メキシコペソに買い妙味か」2021年4月13日

最近の米国の経済指標をみると、コロナ禍からの回復が鮮明になっています。2020年10-12月期実質GDP成長率(確定値)が前年同月比4.3%増、新型コロナ感染再拡大した影響から、7-9月期の大幅増から減速しましたが、依然として高い成長率です。また、3月の米ISM景気指数は製造業が64.7と1983年12月以来、37年超ぶりの高水準、サービス業に至っては63.7と前月の55.3から急上昇し、統計開始以来の高水準を記録しました。インフレ期待が高まり、長期金利が上昇するのも、当然の動きです。

ただ、ドルについて言えば、4月に入り、調整場面となっています。パウエルFRB議長も、長期にわたり超低金利政策が続くと述べており、なかなか、利上げ期待からの一方的なドル高には、なりにくそうです。

そんな中、年内1-2回の利上げが見込まれているのが、米国の隣国メキシコです。8日に発表された、3月のメキシコ消費者物価指数は、前年同月比4.67%上昇、前月比では0.83%上昇と、大方の予想通りの結果となりました。

メキシコの中央銀行にあたるメキシコ銀行は、インフレ目標を3%からプラスマイナス1ポイントに設定しており、4.67%はこれを上回っています。現時点の政策金利は4.0%です。コロナ禍ですので、利上げに慎重になる可能性はありますが、スワップ市場をみる限りでは、1-2回の利上げが織り込み始めています。

テクニカル面からみると、日本円が安いこともあるのですが、ペソ円は昨年12月以降、上値を抑えてきた5.30円を突破し、5.45円台まで水準を引き上げています。長期的には、コロナ禍前の6円台を目指す動きになりそうです。

日銀、FRBともに年内の利上げの可能性が非常に低い中、メキシコ銀行が利上げに動くとなれば、高金利通貨のメキシコペソに買い妙味が出てきます。以前のように円キャリーが出来るかはわかりませんが、金利差、中銀の動向、そして米国との地理的、経済的なつながりを考えると、メキシコペソ、面白そうです。

メキシコペソに買い妙味か

最短5分で入力完了 口座開設(無料)今すぐFXを始める