連続でスピード発注 極限までスピードを追求した即時発注ツール ハイスピード注文

※ハイスピード注文は、PC、iPhone/Androidでご利用いただけます

抜群の連続発注力

レートパネルを1回クリックするだけで新規・決済の注文を発注できます※。しかも、発注後の待ち時間がないため、すぐに次の注文が発注可能。取引チャンスを逃さず取引いただけます。

※設定画面にて、確認画面を表示する設定に変更することができます。

ドテン注文も1クリックで発注可能

ハイスピード注文では、ドテン注文も1クリックで発注できます。瞬時に反対ポジションを保有できるため、決済注文後に改めて新規注文を発注する時間を要しません。素早い対応が迫られるFXにおいて有効な注文方法として利用いただけます。

保有ポジションの全決済も1クリック

選択した通貨ペアで保有しているポジションを、全決済ボタン一つですべて決済できます。確認画面を非表示に設定できるので、全決済の操作は1クリック※で完了します。
保有ポジションの全決済も1クリック
同一通貨ペアのポジションを複数保有していても、全決済ボタン1つで全ポジションを決済できるため、急な相場変動の際もリスクを抑制できます。
※設定画面にて、確認画面を表示する設定に変更することができます。

決済逆指値でしっかりリスク管理

事前に逆指値の値幅を指定※することで、損切り注文(決済逆指値注文)を新規注文の発注と同時に注文することが可能です。素早い発注だけでなく、損失を一定範囲に抑えるリスク管理を行うことができます。

※設定画面にて、決済逆指値注文を有効にする必要があります。

買いポジション保有後の相場の推移現在のレートからどの程度乖離したレートで損切り注文(決済逆指値注文)を発注するか、「逆指値幅」の値にて指定します。これにより、新規注文の発注と同時に損切り注文が発注されます。「逆指値幅」は、1pip※から自由に指定できるため、リスクを管理しながらお取引いただけます。

※逆指値注文はスリッページが発生します。

その他ハイスピード注文独自の特長

面倒なダウンロードは必要ありません

ハイスピード注文は、PCブラウザ、iPhone/Android用アプリ「PRIMEアプリS」から展開する取引画面です。面倒なダウンロードは不要です。

各取引画面にて、下記アイコンからすぐに起動できます。

ハイスピード注文アイコン

何画面でも展開できます

複数画面の起動に対応しているので、取引したい通貨ペアだけを表示して、ご自身の使い勝手の良い画面レイアウトを作ることができます。取引の操作にストレスを感じさせません。

場所を取らない画面サイズ

PCブラウザの画面サイズは、大きいサイズ(360×440)・小さいサイズ(360×269)の2種類で切り替え可能。他の画面と併用する際に便利です。

画面サイズは、大きい画面(360×440サイズ)・小さい画面(360×269サイズ)の2種類展開ぱっと見テクニカル、プライムチャート、ハイスピード注文を併用

※画像はイメージのため実際の画面とは異なる場合があります。

ハイスピード注文マニュアルこちら